thumbnail.jpg

少し笑ふ2

太一(息子:3歳)がピアノの前に座っている。

お姉ちゃんが練習するのがうらやましいのか、真似をして音楽教室のテキストのページをめくっている。

そしてピアノの鍵盤をデタラメに叩いて一言。

太一「あれ?レミファ、ひけないなぁ」

少し笑ふ。こころの中で、いや、お前弾けたことないから、と呟きながら。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

少し笑ふ1

旅館のバイキングなんてものを楽しんでいたときである。

アフロ母「アイスクリームあったで!」

実家の母が楽しそう。

アフロ母「せや、コーヒーにアイスクリーム浮かべよ♪」

アフロ「アフォガードみたいやん」

エスプレッソ・アフォガート | kanabun

アフロ母「え?なんて??」

アフロ「アフォガード!」

アフロ母「え?アボカード

Avocado – Revue Magazine

そんなオサレにこの森のバターを呼ばれ、少し笑ふ。

アフロ「え?アルカード?」

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』 アルカード、闇に生まれし魔の狩人! : レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

とボケで乗っかっても、誰もこの有名なはずのドラキュラの息子を知らないのでやめにした。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

ま、そうやんなってな反応

「私、働き出してから、こんなに子どもたちと一緒にいるの初めてかも」

お盆休み、ディテ(嫁さん)の一言に、なんだか複雑な思いをいだきながら、台所に立っていた。

ディテ「…ってか、どいてくださいよぉ〜」

アフロ「はい!」

少し避けて台所への道を開けた。

ディテ「いや、そこを使うんですよー」

アフロ「あ、ごめんごめん」

台所に立ってWi-Fiでしか使えなくなったiPhoneでゲームをしていたのだ。

お伝えしていなかったが、最近スマホを卒業した。ガラケー、最近ではフューチャーフォンとかいうらしいが、それにしたのだ。

月1500円、安い。

しかし、安さよりも感動したのは、それを選ぶ瞬間である。

店員さん「見本持ってきますね!」

アフロ「うわぁー」

昔、パカパカって呼んでたっけ?みたいな携帯の見本が並ぶ。

アフロ「これにします。」

初めて携帯を選んだときの記憶が蘇ったりしてね。ああ、これで俺も彼女ができたらメールできる…みたいな。

ディテ「だからどいてって!!」

ススッとどいて、時間制限のあるゲームを続ける。

やっているゲームは、ツムツム。

ディズニーの方が有名だがマーベルの方である。

アベンジャーズとかスパイダーマンとかが好きでね。

チームを組んで闘うのだが、図らずも組んだチーム、真ん中にいるブラックキャットが左のスパイダーマンの恋人やっていうことを最近知った。

スパイダーマンとブラックキャット!マーベルのベストカップル12 | Ciatr[シアター]

もう、もう1人の金色、マダムマスクの気まずさを考えるといたたまれなくなって…な〜んて考えていると、いろは(娘:5歳)が突然コソコソ声で話かけてきた。

いろは「ねえ、おとうさん。」

アフロ「ん?」

いろは「ちょっと、おかあさんにチューしてみな」

アフロ「えええええええ!?」

いろは「きっと、わらうよ」

言われるままにやってみた。

ディテ「………にこ」

ものすっごい冷ややかな笑いだったにもかかわらず、いろはは、

いろは「ね?♪」

アフロ「…うん…」

そっと、家事を始めるアフロであったとさ。

ほなまた!

thumbnail.jpg

お土産はカメの人形

マリンピア日本海という新潟市の水族館に行ってきた。

旅行だから、ということで一人一つずつ自分にもお土産を買っていいことにする。

長女のアフロいろは(娘:5歳)が選んだのがこれ。

カメである。なぜこのカメを選んだのか?という問いに、

いろは「このカメすごいんだよ!ほら!」

甲羅が外れるのだ。外した甲羅は、

いろは「ほら、こんなふうにあそべるよ♪」

素敵に世紀末。

北斗の拳「マミヤ」ごっこもできちゃう感じだ。

北斗の拳 OFFICIAL WEB SITE|北斗アーカイブス:マミヤ

ま、ちなみに口の中は聖飢魔II的なね。

お後がよろしいようで。ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

他人ゴール

太一(息子:3歳)が声をかけてきた。

「おとーさーん」

「ああーーーん?」

父に声をかけてくるなんて珍しい。

昨日、母なしで過ごした時間が、父子の絆を深めたのか。

太一「みてぇ『たにんごおる』」

アフロ「?!『他人ゴール』」

太一「あ、ちが。メリーゴーランド!」

いや、もう全然違うから。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

三十路半にして好みを知る

あんまり意識してないのだ。自分の好みなど。

とくにお菓子なんかはその時々で欲しいものを買って食べている。

が、ここ最近本は買うだけ買って読まない、ゲームは買うだけ買ってやらない、お菓子は買うだけ買って食べないことが増えており、たまりにたまっている。

週末だ。酒でも飲みながらつまみでもとカゴをのぞくと。

ああ、こんなにも私は「うすしお」に加工したジャガイモが好きだったんだ、と気づかされたのである。

服財産全ての黒いTシャツ3枚並べて、どれを着ようか迷っていた大学時代をそっと思い出した瞬間であった。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

太一の寝かしつけ

「ハッピー、のこった!」(はっけよい、のこった!)

とか言いながら興奮状態になり、眠る兆しを見せない。

アフロがトイレに行けば、

「おとーさーん!でてー!」

「今入ったばっかりやん!」

「はいよー、、、おとーさーん!!でて!!!でーてぇ!!!!」

ガンガンガン!

「もう、はいはい」

残ぷん感をかかえ、まだまだ重いお尻を上げる。

どうしたもんか…そうだ、あれやってみるか。

「太一ぃ、ABCやってあげる。こっちおいで〜」

「なあに」

説明しよう。ABCとは、太一の耳元で『ABCの歌』をささやきながら、全指先をつかって、頭を撫でまわすマッサージである。

3回歌ったら寝ました。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

け、書いて

太一(息子:2歳)「アンパンマン、かいて」

そんな注文をよくしてきた太一は、最近イラストだけでなく「文字」も要求してくるようになってきた。

太一「すいか、かいて」

アフロ「あいよ」

太一「け、かいて」

アフロ「あいよ」

太一「コレジャナイヨー」

アフロ「ええ?」

まさか、

やはり違うようで、

太一「コレダヨ…おおきいエスかいて」

アルファベットかよ!?

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

メーデー

ipadを購入したのである。

紙無くし…ペーパレスを目指してやっていて、

「紙から離脱できそうなのは…」

と最初に目を付けたのがスケジュール帳。

長野県の教員には大きい『週案簿』という手帳が配られ、それに授業のことから何から書いていくのだが、それをやめることにした。

やめるからには一元化というか、同期というか、パソコンからでもスマホからでもタブレットからでも同じスケジュールを確認できるようにしたい。

「このgoogleカレンダーをこっちに同期して、ベアーがこっちで、iphoneカレンダーは…読めてる読めてる!あ…ipadのカレンダーが同期されてないー」

試行錯誤を繰り返し、すべてのスケジュールがどこからでも確認できるようになったのだ。

が、、、、

ブルブル「水道代入金」

ブルブル「水道代入金8:00」

ブルブル「水道代入金農協」

ブルブル「水道代…」

アフロ「わかった!!わかったから!!」

各種色々なデバイスが、各種色々なデバイスにそれぞれ同じ報告をするようになり、色んなところで色々バイブしている。

今日はメーデー。

「メーデー!」

「メーデー!8:30」

「メーデー」

「メーデーメーデー」

アフロ家では国際救難信号がなり響くのであった。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)