メーデー

ipadを購入したのである。

紙無くし…ペーパレスを目指してやっていて、

「紙から離脱できそうなのは…」

と最初に目を付けたのがスケジュール帳。

長野県の教員には大きい『週案簿』という手帳が配られ、それに授業のことから何から書いていくのだが、それをやめることにした。

やめるからには一元化というか、同期というか、パソコンからでもスマホからでもタブレットからでも同じスケジュールを確認できるようにしたい。

「このgoogleカレンダーをこっちに同期して、ベアーがこっちで、iphoneカレンダーは…読めてる読めてる!あ…ipadのカレンダーが同期されてないー」

試行錯誤を繰り返し、すべてのスケジュールがどこからでも確認できるようになったのだ。

が、、、、

ブルブル「水道代入金」

ブルブル「水道代入金8:00」

ブルブル「水道代入金農協」

ブルブル「水道代…」

アフロ「わかった!!わかったから!!」

各種色々なデバイスが、各種色々なデバイスにそれぞれ同じ報告をするようになり、色んなところで色々バイブしている。

今日はメーデー。

「メーデー!」

「メーデー!8:30」

「メーデー」

「メーデーメーデー」

アフロ家では国際救難信号がなり響くのであった。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

マベツム裏技ツムレベル上げエンドレスモードいけるか?!

マベツムこと、マーベルツムツムやってる?

このゲーム、ツム(駒)ごとにレベルがあり、ツムを消すごとにそれがあがっていくというシステムがある。

なら、

「エンドレスモードがあれば、永遠にツムを消してレベルが上げられまくれるのに!!」

と思ったので、実際に擬似エンドレスモードを試してみた。

結果、「時間潰しにはなった」というお知らせ。

マベツム裏技「擬似エンドレスモード」のやり方

エンドレスモードのやり方は言ってみれば、

死なず殺さず、である。

まず、ステージ1ー3あたりのホークアイさんとのバトルを選ぶ。

ツムのチェーンの最後に相手を繋げればダメージを与えられるが、殺さずの誓いを忘れてはならない。

相手に攻撃を当てるべからず。

ましてやボムの爆風に、相手を巻き込んではいけない。

ラッシュのときはもろ手を挙げ、何もせず沈黙。嵐が去るのをただただ待つ。

スキルなどはもってのほかで、使っても当てない。

後はホークアイの攻撃を受けても死なない鉄壁サンドバッグになるのが可能なら(DEFが1000超えてればいいかな?)擬似エンドレスモードができる。

スキルくらっても「1ダメージ」

マベツム擬似エンドレスモード検証結果

15分ぐらい、ワンステージやってみた。

結果、ツムのレベル上げはカンストがある

どれだけ消しても50止まりで、358個ツムを消したところで、50個消したことにしかならない。

よくできている。

こうなってくるとマベツムの擬似エンドレスモードの利点は、

  • ツムを消す練習になる。
  • 時間潰しのストレス解消。
  • エナジーの回復待ち。

かな。あと50でレベルが上がる!ってときはお試しあれ。

ちなみに、あとどれくらいでツムのレベルが上がるかは、

ツムのステータス画面

スコアの横の「+」を押して、

必要ブースター数で確認できる。(と思う)

画面のスパイダーマンはあと16でレベル10かな。

ほなまた!

thumbnail.jpg

空気を読まない男

しみじみ言ったのだ。

アフロ「お父さんとお母さんは、いろは(娘:4歳)と太一(息子:2歳)が笑ってるのが一番嬉しいよ」

太一「グヘっ、グヘへへへ」

アフロ「…」

太一「グヘヘへへへ」

アフロ「太一、今すぐにその下卑た笑いをやめなさい。」

太一「げへへへへ」

アフロ「やめろ!!!」

ちなみにツイッターやってます。(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

いつものアレはどうした?

職業柄、ジャージに笛は欠かせない。

出勤スタイルも、鞄持って靴履いて、玄関まできたら首に鍵ぶら下げ、

「お、これもやな」

とドルフィンの笛をぶら下げる。

そんなこんなやっているうちに、ドドダドダド、

「おとーさーん」

走りこんでくるのが太一(息子:2歳)だ。

「ふえ、して?」

「はいよ」

行く前にオレに笛を吹かせてくんろ、と言っているのだ。

プシュ

「はい、ありがとー。おとーさんもやって!」

ピッ!

すごい!

「行ってきまーす」

このすごいを言われるのがたまらない。

そして今日も玄関で待ってしまう。

「お父さん、行っちゃうぞー?」

ドドダドダド、

「おとーさーん、ふえ、して?」

「はいよ」

プシュ

「はい、ありがとー。」

ドドダドダド…

「あれ?お父さんやらなくていいのかなぁ?」

ドドダドダド

「おとーさんもやって?」

ピッ!

「はい、いってらっしゃーい」

ドドダドダド…

あれ?お父さんすごい、は?

ほなまた!

ちなみにツイッターやってます。(@ideahoihoi)

slooProImg_20160119001010.jpg

ネタ没したiphone写真をアップするコーナー

アイフォンを愛用している。
愛フォンって感じだ。

そんなアイフォーンには愛すべき写真が入っていて、このアフロキャッツにネタとしてアップせず没になったものが数多くある。
数タタって感じだ。
紹介しよう。

■ 真田丸がはじまり、うれし、はずかし、nanaco

大河ドラマ『真田丸』が面白い。真田に住んでいることもあるが、最強に面白い。
そんなアフロが使うnanacoカードがこれだぁ。

真田丸ナナコ

六紋銭が有名になり、ちょっと使うのうれしはずかしnanacoカードである。

■ 「おかあさんといっしょ」じゃなくて、

CDを1000円で5枚レンタルした。
子ども用のものも借りた。「おかあさんといっしょ」ならぬ「おとうさんといっしょ」のCDである。

車で流すとき、CDの名前が入ってなかったので名称を登録しようとしたのだが、アフロが実際入力した画面がこれだ。

おとうさんといっしょ

だれ?だれと一緒なの?

■ アフロ俳優デビュー

レンタルショップでふと巡り会った自分。

アフロそっくり!

うわ!俺やん!アフロやん!!
アフロにそっくりやん!!

アフロを知らない人には伝わりにくいしね。
(すみません、ようすけさん)

■ 薬局やらによくあるあれ

「これで暇をつぶしてください」

と言わんばかりに、処方箋薬局や、ガソリンスタンドやらに置いているこれ。
ダンベル?
いや、そうではない。筋トレならぬ脳トレ。

脳トレ

はじめて完成した!!!
完成したやつ初めて見た!!
ナイス自分!ナイス俺!ナイスアフロ!!!

…むなしい。

ね?没でしょ?このネタ。

ほなまた!!

slooProImg_20151102220637.jpg

下心、ここに極めり

下心ここに極めり

「狙ってるわね」
「うむ。完全にあの男は、隣のソフトを食べたいんやろな」

息子と娘を見守る夫婦の会話である。

下心丸出しの視線。娘の変顔。徹底的瞬間。

下心といえば、ディテ(嫁さん)が寝かしつけをしてくれている間に家事なんかをしていると、寝室から一仕事終えて茶の間へ帰還してきた人に、

「何か下心でもあるの?」

と言われることがある。
心外なこと、この上ない。

あなたにも経験があるだろうか。
そういうときはアフロのように、こう言い返してやればいい。

「お前な、俺に下心がないときなんてないやろうが!
「は?」
「家事してようが、してなかろうがいつでも下心があるってことだよ!」

…ま、嘘つくより説得力があるだろうよ。

下心ここに極めり

ほなまた!

slooProImg_20151017222250.jpg

頭の中身

毎日干しているような人にはないのかもしれない。
たまぁに洗濯物を干したりするからこうなるのかもしれない。

これ系(ピンチ系?)の物干し。

洗濯物干し

アフロ「……」

アフロ「……」

アフロ「……」

一人で干しているときは無言なのだが、頭の中は違う。

アフロ「おおっと右が優勢だ!右右右!右に傾いた!」

アフロ「おおおお!左にくるか?太一(息子・2歳)のズボン…なにぃ!いろは(娘・4歳)のジーンズ生地のスカートに勝てない!」

アフロ「もういっちょ!これでどうだ!釣り合うか!釣り合うのか…釣り合わなぁぁぁい!今回も釣り合いませんでした…残念!!」

こんな感じである。
ま、見た目は、

アフロ「………」

なんだけどね。
あなたはどう?

ほなまた!

slooProImg_20151012215804.jpg

光電話にしました。

ネットはわからん!

光回線なんだか光源氏なんだか知らないが、フレッツを契約した。フレッシュに契約した。

固定電話の基本料金が2000円ぐらいで、光電話になると500円になるから、差し引き1500円マイナスでネット環境が整うらしい。

電話番号は変わらないが、光電話になることで、なんだか固定電話の契約が凍結するらしい。よくわからん。

ディテ(嫁さん)「え?電話料金払う場所変わるの?」

アフロ「変わらんよ、NHKのままちゃう?」

ディテ「…NTTね」

ようわからんから、ほなまた!

slooProImg_20150829161809.jpg

病に付す

高熱な感じ。

病に付す

最高記録は39.4度。

そんな父を心配してか、やってくるのは息子や娘。

「すみませーん、じゅーす、どーぞー」

「あははは、これじゃ、休めないわね。出かけてくるね」

なんて気を使ってくれるのはディテ(嫁さん)。

みんながいなくなり、少し寂しくなったが、床には訪問者が…

じゃ、、じゃまだなぁ。

ほなまた!