二人の会話

下の息子は4歳になり、上の娘は6歳にもうすぐなる。
なかなかに会話も弾む。

テレビで「シブヤノオト」が流れたとき、渡辺直美さんをみて、

いろは(娘・もうすぐ6歳)「あれ、マツコデラックスだよ」
太一(息子・4歳)「ふ~ん」

と紹介していた。
ディテ(嫁さん)が、渡辺直美さんだよと教え、

太一「ナツコさん?」
いろは「そう、ナツコさん」

と会話する。成長したなぁ…と。

この間も何の話の流れか、ピンチになったときのシチュエーションを議論していて、太一は、

太一「大丈夫。ドラもんボールが助けてくれるよ!」

と力説していた。
いつかのハッピーセットでもらったドラゴンボールの悟空と、いつかの金曜ロードショーの『Stand by me ドラえもん』がまじってしまったのだと思うが、助け方が全然違う二人のコラボレーション、どっちのキャラのつもりでで太一が言ったのか気になる。

いろは「でもさ…」

二人の会話から目がはなせない。

ほなまた!

thumbnail.jpg

家訓「吸うときは吸う。吐くときは」

息は吸うときは吸うし、吐くときは吐くのだ。

吸うという行為で、なかなか有用なのは、子どもの鼻水を吸うときだ。

吸うには、特殊な器具を使うときもあるし、使わないときもある。

アフロ家では、器具を使っている。

太一(息子・3歳)「あ、これ、むかし、つかってたよね♪」

アフロ「ひさしぶりにやってみるか?」

太一「えぇぇ?…ちょっとだけね」

いざ、吸うときである。

花粉症なのかなんなのか、ここ最近ずっと鼻がつまっていたので、ずずずずずず。

太一「ふぇ~…ちょっと、きもちわるい」

アフロ「でも、とれたな。」

太一「おとうさん、やってあげるよ♪」

アフロ「え?この続きで?」

太一「やってあげるよ♪」

きらきらした瞳におされ、

アフロ「じゃ、、じゃぁおねがい」

いざ、吸うときである(太一編)。

ぶぶぶぶぶ~

アフロ「うえっ!ゴフッ!ごふっ!」

太一「ね?きもちわるいでしょ?」

アフロ「た、太一が思いっきり吐くからやんか!鼻水逆流で、太一の鼻水全部鼻に入ってきたわ!!」

太一「きもちわるいよねぇ~」

気持ち悪いわっ!!!

息は吸うときは吸うし、吐くときは吐く。

家訓にしたい。

ほなまた!

やさしいのやさしくないの?

アフロ家は、4人と1匹家族である。
アフロ(家長)、ディテ(嫁)さん、いろは(娘・5歳)、太一(息子・3歳)だ。

アフロ(家長)、アフロ(世帯主)、アフロ(主人)と言ってもいい。

この間、朝ご飯の後に太一がデザートを要求してきた。

ディテ「もう…バナナだったらあるけど。3本。」

シロキチはバナナを食べない。
もうすぐ4歳になる太一は、その数にもの申した。
4人に3本だからな。数の感覚がついてきた証拠である。
一対一対応ができているのかもしれない。

成長することは喜ばしい。

太一「ええええ、3本じゃ、お父さんかわいそうじゃん

ごーん…即お父さんデザート無し!?
息子の中で、

「足りない=お父さん我慢」

の図ができているらしい。イッツ・オートマティックで。

ねぇこれ、やさしいの?やさしくないの??

ほなまた!

カモシカと遭遇

この間、いろは(娘・5歳)と太一(息子・3歳)とで山に登ってきた。

そこでカモシカに遭遇したのだが、その後、いろはから怒濤の質問。

「なんなの?カモシカって?」
「カモなの?シカなの?ふたつついてるから両方なの?」
「カモだから、泳げるの??もしかして飛べるの?」
「シカじゃないカモ?なの?だからカモってついてるの?じゃぁ、シカカモなんじゃないの??」

「もう!カモシカっていったい何なの??

口を挟む間ももらえず、結局、

「わっかんない!さむい!」

と5歳児にしめくくられて終わりだとさ。

ほなまた!

thumbnail.jpg

やさしさが、刺さる

部屋。

ディテ(嫁さん)が、朝食を食べていると、ふと気づいたように話しかけてきた。

「あ、ごめんねぇ」

「何が?」

「ワイシャツ」

「え?」

Yシャツ。

何のことなのか分からないが、その次の言葉に俺は…俺は。

「アイロンかけてあげられなかったね。ごめんね」

「う、うん」

アフロ。

世間体とか、妻としてとか、そんなのが色々あるかもしれないが、そのやさしい言葉に、アフロは…俺は、泣きそうになった。

だって、このワイシャツ、ちゃんと自分でアイロンかけたつもりだったんだもん。

部屋とYシャツとアフロ(私)と。

みんなちがってみんないい。

ほなまた!

thumbnail.jpg

コードレス

新幹線に乗って帰神中、ヘッドホンを頭からぶら下げていた。

「次は新神戸です」

去り際、食べてた「じゃがりこ」のカスが目につき、ササッと拾って口に入れ、颯爽と出口に向かったときに、それは起きた。

ブチッ

ヘッドホンのコードレスレス化である。

最近流行りなんでしょ?コードないタイプ。

パソコンのマウス、キーボード、ダイソン、赤い糸、なんでもコードレスの時代よね。

お気に入りのヘッドホンもそうなっただけなんだ。だけなんだよ。

赤い糸、切れました。

ほなまた!

thumbnail.jpg

少し笑ふ1

旅館のバイキングなんてものを楽しんでいたときである。

アフロ母「アイスクリームあったで!」

実家の母が楽しそう。

アフロ母「せや、コーヒーにアイスクリーム浮かべよ♪」

アフロ「アフォガードみたいやん」

エスプレッソ・アフォガート | kanabun

アフロ母「え?なんて??」

アフロ「アフォガード!」

アフロ母「え?アボカード

Avocado – Revue Magazine

そんなオサレにこの森のバターを呼ばれ、少し笑ふ。

アフロ「え?アルカード?」

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』 アルカード、闇に生まれし魔の狩人! : レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

とボケで乗っかっても、誰もこの有名なはずのドラキュラの息子を知らないのでやめにした。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

三十路半にして好みを知る

あんまり意識してないのだ。自分の好みなど。

とくにお菓子なんかはその時々で欲しいものを買って食べている。

が、ここ最近本は買うだけ買って読まない、ゲームは買うだけ買ってやらない、お菓子は買うだけ買って食べないことが増えており、たまりにたまっている。

週末だ。酒でも飲みながらつまみでもとカゴをのぞくと。

ああ、こんなにも私は「うすしお」に加工したジャガイモが好きだったんだ、と気づかされたのである。

服財産全ての黒いTシャツ3枚並べて、どれを着ようか迷っていた大学時代をそっと思い出した瞬間であった。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

メーデー

ipadを購入したのである。

紙無くし…ペーパレスを目指してやっていて、

「紙から離脱できそうなのは…」

と最初に目を付けたのがスケジュール帳。

長野県の教員には大きい『週案簿』という手帳が配られ、それに授業のことから何から書いていくのだが、それをやめることにした。

やめるからには一元化というか、同期というか、パソコンからでもスマホからでもタブレットからでも同じスケジュールを確認できるようにしたい。

「このgoogleカレンダーをこっちに同期して、ベアーがこっちで、iphoneカレンダーは…読めてる読めてる!あ…ipadのカレンダーが同期されてないー」

試行錯誤を繰り返し、すべてのスケジュールがどこからでも確認できるようになったのだ。

が、、、、

ブルブル「水道代入金」

ブルブル「水道代入金8:00」

ブルブル「水道代入金農協」

ブルブル「水道代…」

アフロ「わかった!!わかったから!!」

各種色々なデバイスが、各種色々なデバイスにそれぞれ同じ報告をするようになり、色んなところで色々バイブしている。

今日はメーデー。

「メーデー!」

「メーデー!8:30」

「メーデー」

「メーデーメーデー」

アフロ家では国際救難信号がなり響くのであった。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)

thumbnail.jpg

マベツム裏技ツムレベル上げエンドレスモードいけるか?!

マベツムこと、マーベルツムツムやってる?

このゲーム、ツム(駒)ごとにレベルがあり、ツムを消すごとにそれがあがっていくというシステムがある。

なら、

「エンドレスモードがあれば、永遠にツムを消してレベルが上げられまくれるのに!!」

と思ったので、実際に擬似エンドレスモードを試してみた。

結果、「時間潰しにはなった」というお知らせ。

マベツム裏技「擬似エンドレスモード」のやり方

エンドレスモードのやり方は言ってみれば、

死なず殺さず、である。

まず、ステージ1ー3あたりのホークアイさんとのバトルを選ぶ。

ツムのチェーンの最後に相手を繋げればダメージを与えられるが、殺さずの誓いを忘れてはならない。

相手に攻撃を当てるべからず。

ましてやボムの爆風に、相手を巻き込んではいけない。

ラッシュのときはもろ手を挙げ、何もせず沈黙。嵐が去るのをただただ待つ。

スキルなどはもってのほかで、使っても当てない。

後はホークアイの攻撃を受けても死なない鉄壁サンドバッグになるのが可能なら(DEFが1000超えてればいいかな?)擬似エンドレスモードができる。

スキルくらっても「1ダメージ」

マベツム擬似エンドレスモード検証結果

15分ぐらい、ワンステージやってみた。

結果、ツムのレベル上げはカンストがある

どれだけ消しても50止まりで、358個ツムを消したところで、50個消したことにしかならない。

よくできている。

こうなってくるとマベツムの擬似エンドレスモードの利点は、

  • ツムを消す練習になる。
  • 時間潰しのストレス解消。
  • エナジーの回復待ち。

かな。あと50でレベルが上がる!ってときはお試しあれ。

ちなみに、あとどれくらいでツムのレベルが上がるかは、

ツムのステータス画面

スコアの横の「+」を押して、

必要ブースター数で確認できる。(と思う)

画面のスパイダーマンはあと16でレベル10かな。

ほなまた!