三十路半にして好みを知る

三十路半にして好みを知る

あんまり意識してないのだ。自分の好みなど。

とくにお菓子なんかはその時々で欲しいものを買って食べている。

が、ここ最近本は買うだけ買って読まない、ゲームは買うだけ買ってやらない、お菓子は買うだけ買って食べないことが増えており、たまりにたまっている。

週末だ。酒でも飲みながらつまみでもとカゴをのぞくと。

ああ、こんなにも私は「うすしお」に加工したジャガイモが好きだったんだ、と気づかされたのである。

服財産全ての黒いTシャツ3枚並べて、どれを着ようか迷っていた大学時代をそっと思い出した瞬間であった。

ほなまた!

ツイッターはこちら→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)