thumbnail.jpg

アウト、セーフ、よよいのよい!

「たいちね、ウナギたべたいのぉ」

と、のたまっているのは太一(息子:2歳)。

これまたそれに付き合っているのは、

「そこにあるもの全部食べてからって言ってるでしょ!」

太一の母、ディテ(嫁さん)だ。

今朝などはこの男、アフロ、ディテ、いろは(娘:4歳)の食器を片付けるさい、まだ野菜が残っている皿を、シレッとお盆にのっけやがりまして、

「何どさくさにまぎれて返しているのよ!ちゃんと野菜食べなさい!」

とディテに言われ、てへっ、バレたか、みたいな顔でニヤついておりました。

それをアフロ、ディテともに覚えておりますから、眼光鋭く見張っているというわけであります。

残り少ないウナギの尻尾を半分にして、片方はディテ、片方はアフロの口にそれぞれ運んだところで、あれ?さっき太一が欲しがってなかったっけ?と思うやいなや、

太一「うわああああああああん!たいちのうなぎぃぃぃ!!!」

すかさず口から出そうとしたところ、これまたアフロより早いのがディテで、

「はいはいはい」

太一「へへへー」

「よかった。セーフのようね」

って完全にセーフじゃないやろ、と。

俺もやろうとしたけど、セーフではないやろうと。

「わからない年齢でよかったわね」

そういう問題ではあるとは思うけど、

「いやぁ、口に入れただけで噛んでなかったからセーフだわ。よかったぁ」

そういう問題ではないし、完全にアウトだと思う事案でしたとさ。

ウナギの破片、あ〜ん

ほなまた!

ちなみにツイッターやってます。(@ideahoihoi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>