slooProImg_20160301213633.jpg

誕生日の歌『22才の別れ』

22才の別れ

お風呂での会話である。

アフロ「今日ね、こんな歌聴きながら唄って帰ってきたよ」
いろは(娘・4歳)「なにぃ?」

おう~ことさへ、できなかったのは俺の方で♪
泣く~ことしか、できなかったのは君の方で♪
春も夏も秋も冬ぅも、君はそばにいたのにぃぃぃい♪
さよなら、いとしの、ベイビブルース…
さぁよならぁ、いとしの、ベイビィブル~~スっ!
さぁぁよならぁぁぁぁ、いとしぃのぉぉぉ!ベイビィブル~~~~~ッス♪

いろは「あはははは!べいびぶるーーーす!かなしい、うた、だね!」
アフロ「な、なんでわかったん?」
いろは「だって、さよなら、さよならって。おわかれでしょ?」

…なるほど。

アフロ「じゃぁこの歌は?」

私の♪誕生日に、22本の。ローソクを立て…

アフロ「はい、『わたし』は何歳でしょうか?」
いろは「えぇ?クイズなの?そのうた…う~ん、22さい?」

…やるじゃないか…

アフロ「ピンポンピンボ~ン!じゃぁ続きね」

一つ一つが、みんな君の、人生だねていってぇ♪
17本目からはぁ、一緒に火をつけたのがぁ♪昨日のぉ、ことのようにぃ♪

いろは「あはっ!『ことのようにぃぃぃ~』♪」

私には、かがみに映ったあなたの姿を見つけられずにぃ♪
私のぉ、目の前にあった幸せにすがりついてぇしまあったぁ♪

いろは「楽しい歌なんだね♪」
アフロ「えぇ?どうして??」
いろは「たんじょうびのうただもん」
アフロ「あぁ、なるほどぉ!」
いろは「ねぇねぇ、おとうさん?たんじょうびのうた、もう一回うたって♪」
アフロ「あいよっ」

この子にとって、いつまでも誕生日が楽しい日であるといいなと思いつつ、熱唱しましたとさ。

変わらずにいぃてください、そのままでぇ~♪

ほなまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>