下心、ここに極めり

下心、ここに極めり

下心ここに極めり

「狙ってるわね」
「うむ。完全にあの男は、隣のソフトを食べたいんやろな」

息子と娘を見守る夫婦の会話である。

下心丸出しの視線。娘の変顔。徹底的瞬間。

下心といえば、ディテ(嫁さん)が寝かしつけをしてくれている間に家事なんかをしていると、寝室から一仕事終えて茶の間へ帰還してきた人に、

「何か下心でもあるの?」

と言われることがある。
心外なこと、この上ない。

あなたにも経験があるだろうか。
そういうときはアフロのように、こう言い返してやればいい。

「お前な、俺に下心がないときなんてないやろうが!
「は?」
「家事してようが、してなかろうがいつでも下心があるってことだよ!」

…ま、嘘つくより説得力があるだろうよ。

下心ここに極めり

ほなまた!