「いってらっしゃい」…が、いい。

「いってらっしゃい」…が、いい。

あなたは朝、仕事に出るとき、どんな言葉を家族にかけてもらっているだろうか。

「いってきます」

妻1「いってらっしゃい」

妻2「がんばってきてね!」

妻3「大好き♪愛してる…ちゅっ」

ま、色々な家庭があるだろう。

「いってきます」

妻4「…………」

「いってきまぁ~っす!」

妻4「…………」

「いってきますっ!!」

妻4「きこえてるわよ!はよ行きんかいな!」

こんな家庭もあるかもしれない。

アフロ家の家族構成は、ディテ(嫁さん)、いろは(娘・4歳)、太一(息子・2歳)、シロキチとなっているので、もう少しガヤガヤしている。

いろは「おかあさんっ!シャケ入れてっていってるでしょ!!」

ディテ「いろはがこぼしたお茶をくんでるんでしょ?待ちなさい!」

たいち「ふりかけ、たべるぅ♪」

ディテ「はいはいはいはい」

アフロ「…いってきまぁす」

突如訪れる一瞬の静寂後。

いろは「あっ!またきてねぇ♪」

たいち「むたきてねぇ~♪」

ディテ「ひゃひゃひゃ、お父さん、よかったらまた来てねぇ~♪」

…うん…また、来るよ…。

いろは「だから!はやく!しゃけ!いれてって!いってるでしょぉぉ!!」

ディテ「だから、待ちなさいって言ってるでしょ!!!!」

たいち「ふりかけ、たべるぅ♪♪」

キー、バタン…

ほなまた!