猿猫の仲

猿猫の仲

ほんの少し前は、シロキチがこの椅子に座ってること自体太一(息子:1歳)は許せなかったのだが、

太一許せる

犬猿の仲はどこへやら、
この笑顔である。

さらには、

なでる太一

こんな風に耳をなでてあげたりして、

なでまくる太一

かわいがり方を覚えたらしい。
猿猫の仲も、成長とともに良好となりつつある。

…たぶんね。

ほなまた!