プラレールの遊び方(太一流)

プラレールの遊び方(太一流)

TOMYのプラレールは、レールの上を電池式の電車を走らせて遊ぶ玩具である。

でも、太一(息子:1歳)は、違う。

こうやって
プラレールの遊び方1

はなして
プラレールの遊び方2

見守る。
プラレールの遊び方3

もうレールを使わないあたり、プラレールではなく「プラ」である。
TOMYもビックリだ。

そして…ガガガガガガ…

太一のプラレール遊び結末

終着駅は、シロキチの家、コタツの中であった。迷惑この上ない。

嗚呼、太一の反抗期にアフロが言われる言葉はきっと、

誰が親に敷かれたレールを行くかよ!

で決まりだな。

ほなまた!