お岩だぁってぇ♪お菊だぁって♪アメンボだぁってぇ♪

お岩だぁってぇ♪お菊だぁって♪アメンボだぁってぇ♪

アフロキャッツのファンが、とあるプラットホームで
「ブログが読めないんだけど」
と教えてくれた。
iftttの調子が悪いかな?と思ったが、どうもプラットホーム側の問題であった。
もうこうなってくるとiftttという呼び方も、プラットホームという言い方も合っているのかわからない。
大切なのは、この時期(成績をつける)に所見を書かないで(家でデータがとんで、職場でもデータがとんだ)、パソコンに向かっているということだ。
カチャ
寝室の扉が開き、妖怪ウォッチというよりも四谷怪談の登場人物だな、という風貌のディテ(嫁)さんが出現した。
「仕事してないんだったら…」
「はい」
「洗い物…してくれても、いいんだけど?」
「はいっ!!」
いそいそと炊事場へ向かう。片づけをしながらディテさんは、
「何かおかしでもぉ」
といっている。口が滑ってしまった。
「あ、おれパルムある♪」
「あれ?昨日食べなかったんだ。…いいなぁ…」
番長皿屋敷、お菊さんの…一枚…足りない…どころの響きではない。
「どうぞ…」
「えぇ?いいのぉ♪?」
みんなみんな、生きているんだ、友だちなぁーんだぁ…