このヒヨっ子が!!

このヒヨっ子が!!
20110822190558.jpg

題名の罵倒も、語尾にハートマークがついてしまいそうである。
ちなみにこの服、お尻にもヒヨ子ちゃんがいるのだが、これまたたまらんほどかわいいのだ。
ああ、いうがいい。
「この親バカ!」
と。
甘んじて受け入れよう、その言葉も。
「はい、親バカです♪」
と語尾に♪をつけて。
1日ウンチが出なかった日がある。
次の日に出たとき、
ディテ(嫁)「すんごい、い〜っぱい出たの!写メしようと思ったぐらい!!」
アフロ「写メしろよ!!」
自然とそんな言葉が口から出ていた。
ウンチしても嬉しい、誉める、喜ぶ…。
ふと小田和正の歌を思い出した。

いちばん大切なことは
特別なことではなく
ありふれた日々の中で君を
今の気持ちのままで
見つめていること
『たしかなこと』作詞:小田和正

ウンチしても嬉しい気持ちのままで、おいろはん(娘)を見つめていたいなと…思う。
〜数年後、朝〜
ジャー…ガチャ
アフロ「トイレか」
おいろはん「…だから…何?」
アフロ「ウンコか?」
おいろはん「は!?何なの??」
アフロ「父は嬉しい。ちゃんと君がウン…」
おいろはん「かぁーさーん!お父さんが変〜、キモイ〜」
ディテ(嫁)「いつものことでしょっ!早く学校に行きなさい!!」
リアル〜。