さ、リアルでも?

さ、リアルでも?
F1010386.jpg

最近の我が家のPS3事情はヒーロー、戦、ストリートである。
だいたいどんなゲームをやっているか判ったと思うが、万が一ということもあるのでもう少し詳しく話すと、『バットマン』、『真・三國無双』、『skate』だ。
『バットマン』はクリア率50%ほどまでいった。
クリアしても70%ぐらいだとレビューに出ていたので、もうそろそろゴールが見えているのだと思う。クリアしても100%にならないクリア率…挑戦的である。
『真・三国無双6』の方は三国のストーリーに加え「晋」のストーリーもすべてクリアしたので、個人的には終わりを見た。
呂布のパラメーターなどは攻撃力、防御力、体力、すべて1000にまで育て上げたので、もういいかな、と。
で、今ハマっているのが『skate2』だ。
スケートボードでどこかの国の町を滑りまくってる箱庭ゲームなのだが、なんだか愉しい。
ミッションがあっても目的が無い(ように感じる)、終わりも見えない(ように感じる)、ただただ滑って、自分のトリックに酔いしれる、そんなゲーム(のように感じる)。
さすが箱庭。
「おお…ひゃん♪」
と、なんとディテ(嫁)までハマっているのだから、信じられない。
実家に帰り、昔のスケボーを発見した。
アフロ「持って帰ってもええ?」
ディテ「ダメ」
だよねぇ、だよねぇ。