カラスが鳴くから…

NO IMAGE

夕方窓を開けていると、キンモクセイの香りがフワッとかおってくることがある。
また、どこに行ってどこに帰るのか、子どもたちの歌声も聞こえてくる。
子「やりたいこと♪やったもんがち♪」
あぁ、これは「忍たま」の『勇気100%』かな?
子「そうさ!3%ゆーぅきぃ!もうがんばるしーかなーいさ♪」
勇気すくなっ!
お、今度は親と子の会話だろうか。
子「しょんべん、ションベン、小便!小便したいっ!」
親「声が大きい!もっと丁寧な言い方できないの?」
子「お小便いきたい!」
て、丁寧だけども…。
秋です。