火曜サスペンス劇場のテーマをもう一度

NO IMAGE

独り暮らしのときを思い出す。
なぜなら今日はディテ(嫁)は打ち上げ。晩ご飯はおろか、夜は遅くなるのである。
プレステ3の電源をつけ、服を脱ぎ、生まれたままの姿になって洗濯機を回す。

◆ 火曜サスペンス劇場のテーマを流したい

そんなときだ。
ピーンポーン
「国勢調査、受け取りにきましたー」
チャッチャッチャー♪
チャッチャッチャー↓
火サスのテーマを流したくなる。
そのまま生まれたままの姿でシャワーを浴び、生まれたままの姿でゲームを楽しもうと思っていた私は、着替えなどもちろん用意しておらず…
アフロ「ちょーと待ってくださーい」
というしかなかった。
タンスまでがあまりに遠い。1キロ弱はある(5mも1キロよりは弱だ)。
仕方ない。私はおもむろに回り出した洗濯機をあけ、少し濡れだした服を…
後はご想像にお任せする。
先を知りたい方は火サス「国勢調査員は見た12」をご覧ください。