新年あけまして、久しぶりの嫁との密室…♪

新年あけまして、久しぶりの嫁との密室…♪
久しぶりの二人っきりでやることは?

by:BirdCantFly
結婚して初めての年末年始。お互いの実家に向かう。
うちのディテ(嫁)は、おなら、ゲップをゆるしてくれない。
自分もしてるくせに。
「堂々とするのがいけないの!」
はいはい。アフロです。今年もよろしくお願いします。

■ 無音おなら。無音ゲップ

お互いの実家に行ってわかったことは、関西のアフロ一族は「おなら、ゲップ」に寛容であるということだ。
そしてディテ一族の家庭ではおなら、ゲップが一度も聞こえてこなかった。

コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!
【出典】JOJOより

なんてものはない。
しても怒られないだろうが、こっっっっそり聞こえないようにコタツの中で爆発させるのが楽しくて仕方がなかった。
どんな状況でも楽しみを見いだす。これがアフロクオリティ。
我慢はできないがゲップもなかなかうまくなるもんで、聞こえないようにすることができるようだ。ゲップサイレンサー・アフロ。
実物超えたかっこよさが、この言葉にはある。

■ 久しぶりの密室

中華を義父母とディテと四人で食べに行った。
そこからさよならをして、二人で我が家へ向う。
ずっと実家で過ごしていたので、久しぶりの二人きり。
燃えるものがないわけはない。
ディテ「なんか落ち着くね」
そしていいムードである。
ディテ「あれ?今少しいい匂いがした♪」
アフロ「中華っぽい匂いじゃなくて?」
ディテ「あ、そういえばそうかな?」
アフロ「あ、それゲップしてん。無音で。」
ディテ「最ッッッッ低。私…、あぁあ、もうっ最ッッッッ悪ッ」
そしてムードはぶち壊された。