ハリベルとの浮気

Twitterで、ネタ作りには自分を捨てているという話をした。
恥はかいてなんぼ、アフロです。年の瀬におっぱいネタですみません。

■ ブリーチ、ハリベル

ブリーチにはとても魅力的なキャラが存在している。中でも胸を強調したキャラが私を悩ませてしかたがないのだが、2009年最後に発売された「BLEACH42」が、これまた目のやり場に困るというか困らないというかな表紙なのである。

少年の夢をいっぱい胸につめておとどけしているこのキャラ、ハリベルさんといいます。
このハリベル。もともと剣道袴に上は短ランで、そこから下乳が見えているような格好をしていたのだが、能力を発揮したとたん、さらにけしからん出で立ちになってしまったのだ。
この表紙の本を電車内でいい年した男が(漫画というだけでも少々恥ずかしいのに)読むのである。せめてネタにしてやらねば浮かばれない。
ということで、パシャ
「あ、角度がいまいちやな…取り直し」
パシャ…
ハリベルのおっぱいめがけて携帯のシャッターをきりまくる。
パシャ…パシャ…
「うん、OK」
向かい側に座っている老婦人の目がバッシバシ刺さってくるのもおかまいなしでね。

■ ハリベルとの浮気

貴理子さんの離婚の原因は、夫の浮気らしい。
「紳助さんに『旦那の携帯には嫁の幸せはひとっつも入ってへん』って言われてたのに見ちゃって…」
そんな言葉が胸にくる。
そして思い返してみる。私の携帯にディテ(嫁)の幸せは入っていないのか、いや、入っているぞ。いや、入っていないかもしれない。チェックしてみた。
「シロキチの写真…妹子の写真…あっ♪妹子とシロキチ、ダブルまねきの写真や♪…シロキチの写真……」
本当に入っていないものだと思う。島田紳助さんはすごいな、と思いながら
「あっ…」
「!?…ちょっと何よ!その写真!!!」
「ち、ちがっ!これは、ハリベルっていうキャラの、あれです。ネタを書こうと思って」
「そのたどたどしさが怪しいっていってるの!というか写真に撮ってることが…もう変態ッッッッ!」
私はネタを作ることに自分を捨て、体を捨て、嫁との仲睦まじい生活を捨てています。
どうか来年もアフロキャッツを見捨てないでください。

ハリベル

by:BARYANさん(Small Woods Drawing)
あまりにかっこよいハリベルさんのイラストでしたので紹介させてもらいました。BARYANさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>