ジャイアン、スネ夫を肌に感じ、涙

NO IMAGE

ツイッターを始め、そのまとめを自動的にアフロキャッツにはき出すよう設定した。
すると、このブログがそのまとめだけでうめつくされそうなニオイがプンプンしてきたため、あわてて更新に踏み切ることにした。
いかがおすごしでしょう?お久しぶりです、アフロでございます。
ここ最近変わったことがいくつかある。

新しいブログを立ち上げ、放置した

よくある話である。
デザインするのに27時間ほどかけたのに、ブログを楽しんだのは2時間ほど。
失敗は成功のもとというではないか、その教訓をアイデアホイホイ、アフロキャッツに活かしたい。
デザインしただけで何を活かすというのだろう…

愛車を廃車にし新車を購入した

これが最も大きい変化かもしれない。
私の大好きな大好きなワゴンRちゃんが、走行中「カラ…カラ…カラ…」と不気味な音を発するようになったのだ。私はそのままでもよかったのだが、ディテ(嫁)の
「あなたには安全な車に乗ってほしい。」
「素敵な旦那さんには素敵な車よ♪」
「そろそろ家族構成も変わるかもしれないじゃない」
という言葉に心動かされ、愛着ある我が車の代わりに新車を購入。
フィールダーを買った。
真っ黒で乗り心地もいい。さすが普通車といったところである。

「新車を乗っ取る宣言」受諾

電車通の私に代わり、
「私が通勤で使うことにするわ」
と、ディテにフィールダーが乗っ取られることとなる。
ラパン=ディテの車。
ワゴンR=アフロの車。
そんな構図で車ライフを楽しんでいたところが、
ラパン=ディテの車。
フィールダー=家族の車。
となり、現在
ラパン=ディテの車。
フィールダー=ディテの車。
と、私の所有車0、ディテさんの所有車2という構図ができあがっている。
「私のモノは私のモノ。アフロのモノはもちろん私のモノ。」
ジャイアン的立場の人間とスネ夫的立場の人間の関係を肌で感じる始末。
ただワゴンRを失っただけの私…今となっては後悔先にたたずである。
精神的ショックとしてはこれが一番でかい。

その他変わったこと

大したことではないがアフロ家の大蔵省であったアフロがクビになり、現在の財務省はアフロディテである。
民主党の政権交代の波がこんなところにまできているのだ。
ますます力をつけてくるディテに下々のモノ(妹子、シロキチ、アフロ)は目が離せない。