枕の行

NO IMAGE

アフロ家では枕の行というものがある。
同じ種類の枕にすればいいのに、一方の具合が良くてディテさんと取り合いになってしまう。
ここでうまくいけば安眠が約束されるが、そうでない場合は睡眠はおろか次の日までも棒にふってしまうことになる。
「頼む、今日はこれで寝させてくれ!」
「だ~めっ。私、明日仕事だし」
「そんなんいうて、いっつもええほうやん!」
「私こっちでないと寝れないもん。寝れないと仕事できなくなっちゃう」
「たまには俺もそれで寝たいし!風邪気味やしっ!(俺も仕事やしっ!)」
「風邪!?あぁ、枕にうつっちゃう…しょうがない、今日は私ね」
「!?」
「それじゃぁ、おやすみ♪」
「…じゃぁっ、じゃぁっ、明日は俺ね?」
「…うん…そぅ…ね…zzzzz」
そして次の日。
枕の行は無く、おだやかに眠りにつけるはずなのだがそうはいかない。
こんな言葉で枕の行の始まりが告げられる。
「え?そんなこと言ったっけ?
ごめん、寝てる間に日をまたいじゃったね。12時越えたら枕とってくれたらよかったのに…しょうがないね。また話し合おっか。」
その後、私が枕権を獲得しても、
「いいよ、今日は。明日は私にちょうだいね♪」
「はいよ☆おやすみ」
…10分後…
すぼっ!
「なにすんねん!寝てたのに!」
「時計♪ほら見て、明日になったよ!おっやすみぃ」
修行は毎日行われる。