野暮はイヤ

野暮はイヤ
F1000394.jpg

新しい家。
庭に縁側が嬉しいのか、二人ボーっとひなたぼっこをしている。
「緑茶とせんべい、いる?」
そう後ろから声をかけたくなってしまうが、シロキチ爺さん妹子婆さんの邪魔をしても野暮。
そっとしておく。
爺さんが婆さんに噛みついたのはそのすぐ後であった。
に゛ゃに゛ゃに゛ゃに゛ゃ゛に゛ゃにゃ゛に゛ゃ
濁点がついたような婆さんの声は断末魔の連呼に聞こえなくもないが、そういうプレイだったら邪魔しても野暮。
私はそぉっと部屋を出た。