ニコ・ロビンの名言にのせて

ニコ・ロビンの名言にのせて

営業先、雑誌の納品で少し無理をした。
地面の重いダンボールをエム字開脚から持ち上げようとしたとき
パン
「バンッ」だったかもしれない。
どこかで地響きにも似た破裂音。
音のわけもわからず、持った荷物はしょうがない、そのまま売店さんに持ち込んできた。
破裂音のことなど2、3件回っているうちに忘れてしまい、最後の店で
「よろしくお願いしま~っす」
と気持ちよく頭を下げたときに思い出した。
帰ってアフロディテさんに
「なぁ、俺、なんか変かな?」
見てもらったところ、

ケツが割れた

アフロディテさんの一言、
「どうしたん?なんか・・・

ニコ・ロビンの名言

いったい私の後ろはどうなっているんだろうか。